西翔記(さいしょうき)

私の日々の生活での記録、記憶書(アウトプット)の場です。

価値観:闇と光を巡る人生

どうも、河西です。

 

今回は、私の持論を書きます。

これはあくまでも人それぞれの価値観なので、そこはご容赦ください。

光さす闇で生きろ

 

人生とは、闇であると私は思う。 生まれた頃は光なのか闇なのかは認識不可だ。だが、生まれて親の元で育ち、次第に就学してから進級の度に闇だと気付き受験や試験という壁を目の前にすると闇は一層深くなる。どの人間もそれを突破すると今まで迷い尽くした闇の中から光が射すようになる。

大学全入時代のこのご時世就活、就職が決まるまで闇をひたすら右往左往する。 就職が決まると光が闇の3割ほどさしてくれる。

つまり、苦しみを乗り越え喜びという感情を得るのだ。だがしかし、それもつかの間、働き始めて闇は広く浅くなっていき、成功者には光が6割射してくれるが敗者は闇のどん底行きだ。

 

どちらにしろ、闇が薄くなってくるのは還暦過ぎだ。老後を迎え次第に人生の闇は光で覆われる。そして、光が闇を全て照らすと人間は死を迎える。 人生は闇。

だから面白い。

 

以上です。

 

如何だったでしょうか?

 

皆さんも人生一度きり。

 

たまには自分の人生・生涯を考えてみては?

 

ここまでご高覧頂きありがとうございます。

 

それでは、また!

 

兄弟愛と憎しみの物語

どうも、河西です。

今回は、ジャンプコミックスの「ナルト」の内容について書いていきます。

その中に私が一番印象深いテーマ「うちはイタチの生き様」を書きます。長文にわたりますがそこはご容赦ください。

 

では、

うちはイタチの生き様

うちは一族の目論見を知った里はイタチに極秘でうちは一族殲滅を命じる。 一族を殺した。里のために一族のためにそしてわが弟のために。イタチの母親父親も殺したが弟だけはどうしても殺せなかった。それはこの国、里、一族の最後の希望として。弟に強く自分のことを憎ませ、里を去る間際にサスケを挑発したのは悲しみにくれるよりも復讐心を燃やし生き続けてくれるほうが良い、と判断したから。

それを糧にして弟サスケは強くなった。そして兄との力の差を強く実感し、自分を器にしようとした大蛇丸のところで修行した。その得た力は強く圧倒的に大蛇丸を凌駕し、大蛇丸を殺した。

その頃サスケと戦う前にナルトに向かってイタチはこういった。『お前はサスケを止められるのか?今のサスケは何色にも染まる純真な子だ。たとえサスケが木の葉の里を襲おうと国を襲おうとしてもお前はどうするんだ? サスケを殺すのか?里を諦めるのか?』とイタチはこういった。するとナルトは『俺はサスケも止めるし木の葉の里も守る!それが俺の忍道だ!』その時安心した。(サスケ、良い友ができたな)

そして運命の兄弟喧嘩。最後は引き分けとし、イタチのその力はサスケの額へ。サスケもまた力尽きていた。その後サスケはうちはオビトに救われ、うちはイタチと里についての嘘を言われ、木の葉の里を襲わせた。

しかし、後に死んだはずのうちはイタチに出会う。話はそれからだと言われた。まず穢土転生された人間から止めなければと。そしてその穢土転生をさせた大蛇丸の細胞を入れた薬師カブトと兄弟共闘として戦いループをかけた。これは忍世界にうちはイタチは大きく貢献しただろう。

そして自分も消えることに気づき、イタチは自分の全てを伝え、最後に『お前がこれからどうなろうと、オレはおまえをずっと愛してる』と。 おそらくその言葉がサスケを変えた。その後サスケは大蛇丸を呼び、穢土転生させた、歴代火影を。そこで、忍とは?里、国、一族とは?と問う。その結果サスケはナルトと共闘することなった。うちはオビトとマダラと。ただ、マダラの無限月読が成功したとき、大筒木カグヤが復活した。結果的にナルトサスケ含む第七班は何とかカグヤを倒した。

そして二人は最後に喧嘩をした、終末の谷で。サスケはやはり自分の里革命計画【今の五影を処理して、里の闇を自ら受け入れ、自分自身がその象徴となる】を実行したく、全力でナルトとは戦った。しかし引き分けに。片腕を失ってでもナルトはサスケを救おうとした。その計画が間違っていると気付かせるため。おそらくイタチはうれしかったろう。最終的にはサスケは『うるせーよ、うすらトンカチ。』そのときサスケは涙流していた。ここまで自分を大切に思っている友がいることに気付いて。

 

愛と憎しみのお話でした。

内容がわからない方はナルトで調べまていただきたく存じます。

 

こういう、ジャンプコミックスの王道にない兄弟愛と憎しみと愛に左右されるサブキャラは、私自身、深く考えさせられましたね。

 

長々となってしまいましたが、今回はここまで!

 

ここまでご高覧頂きありがとうございます。

 

では!

 

 

 

 

 

私の信念

どうも、河西です。

 

今回は、私の三大信念を書きます。信念は私自身が心に核とした、譲れない考えです。

では見ていきましょう。

  1. 時間
  2. 平等
  3. 優しさ(思いやり)

では、三大信念の一番は、時間です!

時間は生きとし生けるものに平等に流れていき、誰も、コントロールできません。そういった意味では、常日頃から「時」に敏感ですね。私自身時計がないと不安に思い、「時と共に生きる」を常日頃大切にしてます。

 

次に、平等。時間がどの人間にも平等にあるなら、平等は時間の存在の上で成り立っており、尊敬語、謙譲語などは使わない世界を表しているものです。よく、他人から「偉い」とか言われますけどそれ、平等ではないでしょうか?その時点で格差、優劣が決まってしまい真の平等ではありません。平等がないから争いが生まれ、戦争が始まり、格差社会が生じます。

 

最後に、「優しさ:思いやり」ですが、これもやはり、平等ありきの信念です。困っている人、悩んでる人に思いやりがあれば自然と支えあう心が生まれ、自然と平等が成立すると考えます。

 

以上が私の信念、です。

 

いかがでしたでしょうか?

 

持論なのでしょうもないですが、今後の生活もこれらを意識・無意識に貫いていきます!

 

今回は、ここまで。

 

ここまでご高覧頂きありがとうございます。

 

では、また!

 

私が食べてピカイチな食品

どうも、河西です。

 

相変わらず世間は物価高ですね。

わたしも消費率減らしたいものです。特に食費!

 

一月3万円前後をめどにしております。

 

さて、

今回は、私が食べてピカイチな食品を3選挙げてみました。

 

  1. オリーブの実
  2. マッシュルーム
  3. アボカド

1位から述べますと、パスタの本場、イタリアに行ったときにでたホテルの朝食、ビッフュ系でしたがオリーブの実を選んでいざ食べると、言葉では言い切れないほどの甘酸っぱさ!これには惹かれましたね。

オリーブの実



2位はマッシュルーム! 

本日自分でマッシュルーム入りのシチューをつくって、食す。…!このマッシュルームは絶妙な味わいがありましたね。触感もよく、なめらか! 明日また食べようかな…?

 

3位はアボカド!

私は野菜不足だなって思ったら昼食はSubwayにしてます。もう10回に7回はアボカドベジーですね。値段が安めで、ビタミン摂れてるって感じ。実をいうと私が子供のころはアボカドが苦手でした。ところが成人になって、初めてアボカドの輪切りを食べましたら、「あらまぁ、なんて美味しいの!?意外!」それからアボカドぞっこんです(笑)

 

とまぁ、ピカイチ食品を紹介しましたがいかがでしょうか。

 

比較的手に入りやすいのは、マッシュルームですね。(ホワイト・ブラウン関係なく)

 

今日はここまで。

ここまでご高覧頂きありがとうございます。

 

それでは、また!!

趣味って疲れるの?

どうも、河西です。

 

日に日に暖かくなってきましたね。

 

シャワーの温度も40度弱で十分なくらい、ガス代も節約できますし、その分自炊もしやすいのでいい季節です。

 

さて、ここ最近、趣味として、「遊戯王マスターデュエル」というゲームにはまりまして今日気づいたのが、「疲れた」「え?趣味って、好きなことにとことんハマってリフレッシュするもんじゃないの?」

 

まぁ、今日でいえばカラオケ【クーポンあるし、行くか】で行っても帰ると疲れたぁ。

特段、カラオケが趣味の一環ではないのですが……

歌うと気持ちが晴れるとか思っていましたが、逆に疲れる…。

 

 

あと、先日の記事でマスターデュエルにハマりましたが連戦連敗。

相手の芸当を見ているようで嫌になりましたね。

 

やっぱり私の趣味は録画しておいた夜ドラをみることですかね。

 

まぁ、最近行ってないのが、「」です。

 

旅が好きで一人旅で世界を巡っておりました。

 

貯金がある程度たまったら「山形県

に行こうかなって思っております。

 

なぜ山形なのか…?

 

自分なりに答えを出すと、行ったことないし、旅慣れにもいいかなって…。

 

そんなこんなで2024年度もどうぞよろしくお願い致します。

 

今日はここまで

 

ここまでご高覧頂きありがとうございます。

 

では、また!

デッキ戦略の向上を目指して

どうも、河西です。

 

先日の遊戯王の記事で、扱った青眼デッキですが、知人に紹介されて、

 

なんと!ニンテンドーswitchのダウンロード版で遊べたのです!

 

「カード買わなくて済む。デュエリスト引退だけど復帰したということで…」

 

遊戯王マスターデュエルというソフトで無料!

 

ただ、やってるうちに連敗……。

青眼デッキとサイバードラゴンデッキで試しても、相手に盤面固められてダイレクトアタック!されるわけです(´;ω;`)

 

勝ったのも5回、くらい。

 

自爆するものや

ネット環境悪くて不戦勝

ラーの翼神龍出すかと思ったら相手は降参

 

…こんな勝ち理由ですね。

でも、このゲーム、面白い!

負けてもレベルランク上がるからなおさら良い!

 

もう少し自分のデッキに手を入れて確実に盤面固めたいところですね。

 

シンクロモンスター、エクシーズ召喚でつよくなりたいですね。

 

と、まぁこの辺で。

 

ここまでご高覧頂きありがとうございます。

 

では、また!

遊戯王OCG(オフィシャルカードゲーム)の悔恨と実は青眼デッキの優勝者がいた事実

どうも、河西です。

 

最近、2週に一回第1期の遊戯王のアニメを見てまして、やっぱり「デュエルしたいなぁ~」と思ってて、カードゲームに興味がわきました。

 

ですが、昨年、大好きな【青眼の白龍ーブルーアイズ・ホワイトドラゴンー】デッキで完敗。一度も勝ったことがなく、自分は「デュエリスト失格なんだ」と諦めておりました。

 

その後、その意志の下、持ち前のデッキの90%は青眼デッキのカードを売却してしまいました。1万円かけて出来上がったデッキが10分の1の値段で売れて今は少し後悔しています。

 

そこで、本日、「復帰したいな」と思い、「青眼デッキを作り替えようかとか、いやいやあんなに負けて自分はデュエリスト引退した身だからやめよう」と、あれこれ考えたり動画を見たりして、「あ!これなら勝てそう!」というのを見つけました。しかしそのデッキレシピを揃えるのに「また多額の金が~」と思いまして、まずは、以下の動画をご覧ください。


www.youtube.com

 

これはブルーアイズをこよなく愛す青眼デッキ優勝デュエリストのデッキなので勝つことには勝てそうですが、揃えななさそうです( ;∀;)

 

そこで、サイバードラゴンも好きだったので、こんな公式ページから、揃えやすい、且つ復帰者用とあったので「それでいこうかな~」なんて感じました。

以下そのデッキレシピ

 

復帰者向けの「サイバー・ダーク」+「ブルーアイズ」デッキです。「ブルーアイズ・ジェット・ドラゴン」はフィールドのカードが破壊された場合に特殊召喚でき、永続罠で毎ターン効果を使える「サイバーダーク・インヴェイジョン」とは特に相性がいいです。また、他のカードが相手の効果で破壊されなくなるため、モンスターを装備した「サイバー・ダーク」モンスターがより強固になります。「サイバー・ダーク・クロー」や「ドラグマ・パニッシュメント」で「真青眼の究極竜」を墓地へ送っておけば、「ブルーアイズ」モンスターを対象とする効果の発動を無効にでき、より強力な盤面となります。

 

働いた金でエンタメとして5千円かけるなら「まぁいいか」とか思ったりして、考え中です。

ブルーアイズデッキでもう一回奮起しようかな~

ま、今後のことだし後々考えて買いそろえようかな。

 

そんなところで今回はここまで。

 

ここまでご高覧頂きありがとうございます。

 

ご意見等ありましたら遠慮なくお願いします。

 

ま、金銭面ですので十分に考えます。

 

 

 

では失礼します!