西翔記(さいしょうき)

私の日々の生活での記録、記憶書(アウトプット)の場です。

マハメルコーヒー (インドネシアからのコーヒー)

どうも、河西です。

 

ついに、最近まで賑わっていた、インドネシア人のインドネシア産のコーヒー店の記事を書きます。

 

コーヒー屋の入口

ミスターコープ とメニュー表
案外いい値段するなぁ

店内

ここでビンタンビールについて、

ビンタンビール
ビール好きなら買うべし!(笑)

ここの店主はいつもお菓子付きのサービスでコーヒーを提供しています
コーヒーに合うお菓子で、このお菓子(ベルギー産とインドネシア産)も珍味!

*コーヒーカップの上にあるお菓子ですがベルギーものらしくコーヒーに合うらしいです。ベルギーの国旗は縦線ですがドイツの国旗は横線です。

緑色のお菓子は、インドネシアのクレープですね。

ダダールグルンというお菓子でして、不思議な味わいが楽しめて、100個食べても飽きないくらいかな( ´∀` )

一個の値段が高いけど(´;ω;`)

ダダールグルン

最後にこのコーヒー屋は、今は店主がインドネシアに帰ったのか別店舗廻りなのかで、閉店中ですね。

 

千葉県の松戸駅から5分のところですが、開店していたら当ブログでお知らせしていきます!!

 

今回はここまで!

 

疑問点や意見のある方はコメントを!

 

では!

ここまでご高覧頂き誠にありがとうございました。

 

 

 

ちょっと視点を変えるだけ。私の棘の道の歩き方

どうも、先日バスを追いかけ靴につまずき思い切り転んだ、間抜けな河西です。

 

今回は、仕事についてと私の進路についてです・・・。

実は、私は今の勤務先でやっていけるか?

いや、今の仕事を踏ん張って続けていこうかと思い悩んでいました。

今の仕事を辞めたほうがいい、或いは、辞めるべきだと思ってましたが、

自分の中から名案がでて、過5から週4で続けていくのがベストだと思いつき、それなら明日でも上司に相談を持ちかけようと、している状況です。

 

まぁ、試用期間までそれで働いていきたいですね。

 

でね、二つ目の棘の道についてですが、一つ言えるのは「もう、ハローワークには頼れない!精神疾患なんざ蛸壺にでも入れ込み、クローズで、トラベルライターを目指していきたい!」

と思っております。

この本は、将来は愛読書になるかも。

 

キャリアが関門ですが、そこが棘の道の特徴だと思って自分の人生を歩んでいこうかと思います。

 

どうか、何卒宜しくお願い致します。

 

ここまでご高覧頂き誠にありがとうございました。

 

では、また!

 

 

 

 

 

 

Twitter仲間

どうも、最近記事を書く意欲が増してきた、河西です。

 

今回は、Twitterつながりで、月に数回zoomで哲学を題材にした、通話仲間がいまして、

そのかたは、「生きる」をメインにPowerポイントでスライドを作るほどの哲学家です。

 

なぜ、人は生きるのか?

 

目的や目標がないと生きていけない生物なのか?

 

幸福の極限は存在するのか?

 

勉強して働いて、生きる意味は何か?

 

最終的に生と死について・・・・・。

 

これらを深く考えたり、スライドで砕いて意味合いを理解していこう。

 

などなど、とても気の合う哲学仲間ができました!

 

縁で繋がればこの日々も捨てるほど壊れていない・・・。

 

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

生と死

この本↑大型連休に読破したいと思っております。

買ったきっかけは、書店で新書コーナーで目に留まったからです。

 

先ほどの哲学仲間とこれに対して談話できれば、と思っております。

 

今回は、以上となります。

 

では、また!

 

ここまでご高覧頂きありがとうございました。

銭湯で「溶ける」現象を体感⁉

どうも、河西です。

 

今回は短くなりますのでどうかご高覧くださいませ。

 

銭湯で「ととのう」がバズっていたのもついこの間・・・。

 

私はこの前に「ととのう」以外に「溶ける」という謎の現象を、しかも、体感したのです!

「溶ける」というのは簡単に言えば自分の体が液体化することで、では、どうすればそんなことが起こるか?

 

炭酸温泉に入って5~10分ほどしたら、水風呂に入るのです。

 

ゆっくりつかると、体がホントにゆるゆると液状化してくるのです。

 

ま、水風呂から上がると、体の「溶ける」

作用は消え、固体化していきます。

 

あ、液状化はきちんと戻るので心配ないです(笑)

 

まぁ、でも「溶ける」作用は初めてで身体の中の液体が巡り巡ってって感覚でとてもいいものです。

 

起因は炭酸水からと思われます。

 

ご家庭でも炭酸入浴剤がございましたら、それを湯船に入れしばらくつかり、湯舟から上がったら水シャワーを浴びてみてはいかがでしょうか?

 

「溶ける」が体感できればいいかと・・・。

 

今回は以上です。

 

ここまでご高覧頂きありがとうございました。

 

では。

私の進路(岐路)

どうも、河西です。

 

今回は真面目なタイトルと話題に触れますのでご承知を。

 

結論から言いますと、ある後輩とライター系の特例子会社に入り様々な記事と情報を書いて半生を過したいです。

 

なお、現在算出してそれが叶うのは3~4年後かと。資本金200万。これを作り出す過程と結果論は置いておきます。

 

ライター系、・・・・・・・・・・・・・・・・・なぜか?

 

彼曰く私のブログをライター向けにと思ったらしいので・・・且つ私自身19歳に開花した夢が、トラベルライターだからです。

 

ある意味この逆もまた然り。彼を支えながらともに最良の記事を書く。

 

これらすべて叶うなら、私は、・・・・・・・・・。

 

ちなみに岐路と書きましたが、それはあくまで保険としての役割です。

 

会社からの依頼記事で、自由記事が求められたら、栄養学に基づいた健康論的記事を・・・・・と考えて今少しずつ栄養士の資格勉強をしております。

 

私の人生は私だけでできていない。そう考えると少し泣きべそ書くなぁ(*´ω`)

 

そんなこんなで今回は私の進路でした。

 

この記事のアップデートをお楽しみに。

 

では、また。

 

最近、お金に嫌われている

どうも河西です

 

今回は、タイトル通り「お金に嫌われている」ような気がしてならない記事です。

 

どういうことかというと、

 

まず、千円札がとぶ。

 

毎日の様に千円札を砕いて小銭にしてて、さらには

 

小銭にも嫌われて、

「あ、一円、50円玉」があればいいなと思うことが日々あります。

 

諭吉がとぶことは稀ですが、諭吉を砕くのに勇気が要りますね。

 

物価高にも追い打ちをかけられ、週に3回は5千円飛びますね。

 

別に宝くじとかで大富豪などはのぞんでおりませんが、月15万は欲しいところです。

 

なぜ、自分はたかが5円玉がなくて損しているかに理解に苦しむ場面が多いですね。

 

思うところ、税金がこの事象を引き起こしているかもしれません。

 

どこか税金の少ない国に依拠したいものです・・・・。

 

ま、お金のやりくりはしてますが札がとぶのがやむのか・・・・・見当つかないですね。

 

今回はここまで。

 

ここまでご高覧頂きありがとうございました。

 

では。

最近の私②

最近、情緒不安定になるようになってきた。

 

私自身が心療内科に通っている意義が今、はっきりとわかってきた。

 

感情が乱れるとき多々あり。

 

怯え慄くとき、多々あり。

 

表面での明るいツラ出すとき、多々あり。

 

裏で悲哀に身を浸して泣くとき、

多々あり。

 

ストレスが何なのかわからないとき多々あり。

 

心の底から「助けて」ってさけぶとき、多々あり。

 

幸福は感じるが、それが(=生きててよかった)とならないとき、多々あり。

 

最後に、「アルジャーノンに花束を」を紹介させて締めくくります。

主人公青年チャーリイは知的障害から、ハツカネズミのアルジャーノンと同じ手術を受けます。 その後経過をチャーリイ視点でアルジャーノンと比較しながら、精神科医や先生たちに日常を交えた報告をしていく姿が綴られています。